• ホーム
  • WordPressでウェブサイト作ってみた

WordPressでウェブサイト作ってみた

タブレットを持っている女性

まず、ブログというと今の時代は無料ブログサービスを使うのも方法です。ですが、使い勝手や自由度で問題がある場合が多いので、WordPressというブログシステムを作るのがおすすめです。
これは何かというと、ブログを運営するためのシステムの一種です。無料で始められるブログサービスは制限が多くあってできないことも多いのですが、自分で準備すれば自由度が高くなり、運営に慣れてくればやりたい事もいろいろ反映させられます。

このシステムはインストールして利用します。普通のパソコン上では使う事が出来ませんので、専用のサーバーというサービスを使いましょう。サーバーとは色々なデータを置くデータ置き場のことで、そこに置いたデータにみんなアクセスしますし、サイト運営者もそこにアクセスしてデータを更新して記事投稿をしたり、更新をしたりします。
サーバーにはいくつかの種類がありますが、基本的にはWordPressが使えるレンタルサーバを契約してそこにインストールすれば、問題なく始められます。

ワードプレスをインストールしたら、初期設定としてIDとパスワードを設定してください。IDとパスワードを設定すれば、そのあとは自由にカスタマイズできます。気をつけたいのは、IDとパスワードは基本的に漏洩しないように管理しましょう。誰かに教える必要はありませんし、複数人数で更新をするのではない限り、いくつものアカウントを作る必要はありません。このため、外部に漏洩しないようにきちんと管理してください。

ワードプレスを始めたら、基本的には記事の投稿を続けて更新をしていきます。記事の投稿についてはワープロソフトを使うような感覚で簡単に記事の投稿が出来ますので、続けてみてください。
また、将来の日時を指定して記事を投稿する予約投稿や、既存の記事に手を加える記事更新を行う事も出来ます。初心者ならこのくらいできれば十分でしょう。

ですが、ある程度慣れてきたらデザインなどを変更したいと思うかもしれません。この場合は簡単に変更するのならデザインをつかさどるテンプレートという部分を変更しましょう。個人ブログの場合は有料ではなく無料で十分です。
初心者から経験を積んでいくと、カスタマイズもより複雑に出来るようになります。記事更新を続けたり、予約投稿などにも慣れてからで構いません。使い慣れた時点でデザインを変更してみたり、複雑なカスタマイズをしてみるとより楽しめるでしょう。

関連記事
人気記事一覧