• ホーム
  • ユーチューブの動画をサイトに表示させる方法

ユーチューブの動画をサイトに表示させる方法

動画コンテンツの中でも人気なのがユーチューブです。ユーチューブは多くの動画を扱っているので、中にはブログに動画を表示させたい、と思う人もいるでしょう。
実はユーチューブの動画を紹介する方法はいくつかあり、その一つは他のサイトに飛ばなくてもサイト内で再生させるという方法です。これを動画の埋め込みといい、動画を表示させてサイト内で再生まで出来るのです。

動画を埋め込みして再生させたい場合、まず、それぞれの動画のページに飛びましょう。基本的にそのページ内に共有というボタンがありますので、そこをクリックします。すると新しいポップアップが出ますので、その中にある埋め込むというリンクを押してください。するとHTMLタグがいろいろ表示されますので、それをコピーしましょう。最後に、そのHTMLをブログの必要な所にペーストするだけで簡単に埋め込みが出来ます。

さらに、カスタマイズなども簡単に出来るようになっています。例えば開始位置を変更したり、ロゴを非表示にしたりも出来ます。また、再生方法もすぐに再生するなどの変更が出来るでしょう。
コツは埋め込みコード内にいろいろな変更を加える事ですが、基本的にHTMLを書く・修正するスキルがあれば難しくありません。

また、プレイリストと呼ばれるものも埋め込みが可能です。プレイリストとはユーチューブ上の動画をいくつかまとめたもので、自動で作成される場合もあれば、いろいろなコンテンツを組み合わせて自分で作成する場合もあります。
例えば、オリジナルコンテンツを作成する人を紹介したいなら、その人が作ったコンテンツの一覧を組み合わせても良いでしょう。

気をつけたいのは、中には埋め込みを許可しないものもある場合があります。これはアップロードした人が許可しない設定にしているので、こちらではどうする事も出来ないようです。
このため、全てのコンテンツが埋め込みに対応している訳ではありません。当然この場合は埋め込みコードも作成されないようです。

また、非表示にさせたり、ロゴの有無や再生方法の変更など、カスタマイズについては公式サイト以外のところで行うと、時に変な変更になってしまう場合もあります。このため、ユーチューブはそのままオリジナルコンテンツとして楽しんだり、公式サイト以外からの埋め込みコード発行は避けた方が良いでしょう。
リンクを張るだけでも十分紹介につながります。そちらを利用してください。

関連記事
人気記事一覧